ICT支援員の資格って?

ICT支援員が資格化されたことをご存知ですか?教育情報化コーディネータ認定委員会が平成25年より「ICT支援員能力認定試験」を実施しています。

ICT支援員についてシリーズでお伝えしている本ブログですが、今回は特別編と題しまして、
資格としてのICT支援員についてお伝えしようと思います。

支援員として、より説得力をもちたい方だけでなく、ICTをより使いこなせるようになりたい教員の方や、教育系の企業の方にとっても力になってくれる資格なのではないかと考えます。

資格概要

教育情報化コーディネータと並んで、より実務的な役割をねらった「ICT支援員」が教育現場に配置あるいは派遣されるようになってきました。ICT支援員は、ソフト活用やネットワークなどに関する技術や知識のほか、教育現場で実際に行われている教育活動や教員組織の理解、そこでの問題解決のためのコミュニケーション力などさまざまな実践的能力が必要になります。 これらの能力や適性を評価するため、教育情報化コーディネータ認定委員会では、平成25年度から ICT支援員 能力認定試験 を実施しています。
(教育情報化コーディネータ検定試験公式サイトより)

試験方法

A領域:知識・判断力テスト 〔試験実施日に試験会場でのCBT方式〕

B領域: 説明力(コミュニケーション能力)テスト 〔試験実施日から数日以内に、課題に対する動画ファイル提出〕

ICT支援員の認定証の発行は、本認定委員会が主催する認定試験のA領域(知識・判断力テスト)およびB領域(説明力・コミュニケーションテスト)の両方の合格者に対して行います。

日程

年2回、6月と10月
2014年は6月15日と10月12日の開催

本年試験の申し込み期間

6月期:  2014年5月8日(木)11:00 ~ 2014年5月26日(月)20:00まで
10月期: 2014年9月1日(月)11:00 ~ 2014年9月22日(月)20:00まで

開催場所

東京、大阪、その他サテライト会場

費用

A領域・B領域 13,000円 (サテライト会場受験の場合は11,500円)
A領域のみ 8,000円 (サテライト会場受験の場合は6,500円)

申し込み方法

下記のURLにアクセスし、ご確認ください。
http://www.kayoo.info/IctSupport-entry-index/

ひとこと

ICTを上手く使えるようになりたいと意気込んでみたものの何から始めたらよいかよくわからない、そ
んな方は一旦資格に向かって走ってみるというのも一つ手なのかな、と思います。

目標を決め、スケジュールをきり、ICTを一から勉強してみる。
そのような時間を細切れでもよいから作ることが、ICT支援員の方には説得力を、先生には安心を、教育系企業の方には信頼を、もたらしてくれるのではないでしょうか。

肝心の勉強方法についてですが、本シリーズで随時取り上げて参りたいと思いますので、ご期待下さいませ。

この記事を書いた人:
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>